MENU

世田谷学園がやばい!お金持ち学校?進学実績が豊富で確立された教育システムが定評

※当サイトはプロモーションが含まれています。

世田谷学園中学校・高等学校は東京都世田谷区にある中高一貫教育制の私立男子中学校・高等学校です。

運営元は曹洞宗の学校で、中学校から入学する生徒と、スポーツ選抜、仏教専修科(宗教に関する知識を専門に学ぶ)による高等学校からの生徒がいます。

高校3年間を学級編成で分けて学ぶ、準完全中高一貫校となっています。

中高一貫生は1学年200名程度と比較的小規模で、生徒一人一人の進学希望を達成すべくきめ細かな指導体制を整えている学校です。

目次
スポンサーリンク

世田谷学園が「やばい」との声はなぜ?

世田谷学園を検索すると「やばい」というワードが出てきます。

一体なぜなのでしょうか。

世田谷学園は、曹洞宗が運営する学校です。

さまざまな宗教行事や「生き方」の授業があることから厳しいイメージを抱く人も多いのではないでしょうか。

世田谷学園では、登下校時に校門の白線で立ち止まって一礼するのが朝夕の風物詩となっています。

こうしたイメージからも、「固い、厳しい」というワードで語られることが多い学校です。

また、中学生の間は、スマホやSNSなども禁止で厳しい校則があります。

そのため、外部からは「やばい」と思われることがあるのでしょう。

たしかに世田谷学園には厳しい面もありますが、仏教の教えをもとにした「生き方」の授業は大変すばらしいものです。

座禅などを通して、心の成長を促し、人との違いを認め、思いやれる生徒を育成してくれる授業が行なわれています。

スポンサーリンク

世田谷学園はお金持ち学校なの?

世田谷学園にはお金持ちというイメージを持っている人が多いようです。

そもそも私立の中学に入学させる時点で、ある程度収入が高いご家庭が多いことは間違いありません。

また、世田谷学園は、仏教系の学校ということもあり、代々、校長先生が僧侶の方で、親御さんもお寺の方が多いです。

お寺の子供が通う学校というと、お金持ちが多そうなイメージがありますよね。

そのため、世田谷学園と聞くと、お金持ちを想像する人が多いのでしょう。

しかし、どの私立中学にも言えることですが、全員が全員、大金持ちということはありません。

もちろん、公立中学に比べると、平均年収が高いのは間違いありませんが、医者や社長、お寺の子供ばかりということはなく、サラリーマン家庭もいますので、一般家庭の生徒でも、引け目を感じることはありません。

(出典:世田谷学園)
スポンサーリンク

世田谷学園の良い口コミ1:手厚い教育が受けられる

世田谷学園では課題やノート提出、小テストなどの結果から、生徒の学習状況をこまめにチェックしています。

提出物が遅れたり、テストの成績が悪かった時は、再テストや残勉(のこべん)でフォローしています。

時には、家庭とも連絡を取り合い、軌道修正を図るといいます。

中学時代の手厚い教育サポートがあるのは、世田谷学園の学習カリキュラムの大きな魅力です。

そして、高1、高2で大学受験が視野に入り、いわゆる生徒の「スイッチ」が入った時、中学時代の基礎力と習慣が土台となり、都内男子校屈指の”現役合格力”を実現しているのです。

中学受験時の偏差値は特別高いというわけではありませんが、大学合格実績は素晴らしいものがあるので、いわゆるコスパのいい学校とも言えるでしょう。

(出典:世田谷学園)
スポンサーリンク

世田谷学園の良い口コミ2:自分が夢中になれるものが見つかる!

公立中学では、鉄道やアニメなどに熱中する男子生徒は、女子生徒にバカにされてしまうこともあるかもしれません。

しかし、世田谷学園では、”オタク”大歓迎!

女子生徒の目を気にせず、好きなことに思いっきり取り組めるのが魅力です。

その集中力や知識は評価されてしかるべきです。

男子生徒が部活動などを通して好きなものに熱中し、得意分野をどんどん伸ばせる、そんな環境が世田谷学園にはあります。

小学校高学年から中学1年生くらいまでは女子生徒が男子生徒よりもしっかりしていることが多く、

共学だとどうしても女子生徒が指導権を握り、活躍することが多いんです。

でも、世田谷学園の先生は、男子を伸ばしていくプロです。

世田谷学園に入学すれば、男子生徒たちは日々成長し、立派に自立して巣立っていくことができます。

(出典:世田谷学園)

世田谷学園はどんな人に向いている?

世田谷学園は仏教・禅を柱とした教育を展開している学校です。

ある程度厳しい規則の中で、バランスよく人間力と学力を高め、努力を厭わない強さを身につけさせたいと考えているご家庭におすすめの学校です。

世田谷学園を卒業するころには、生徒たちは大きな進化を遂げていることでしょう。

(出典:世田谷学園)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次