MENU

旧車王は安い?トラブルも?ネクステージとの違いやおすすめの人も紹介

qsha-oh
※当サイトはプロモーションが含まれています。

旧車王は、古い車やクラシックカーなどの買取を専門に行う業者で、その専門的な知識と経験を活かし、適切な価格での買取サービスを提供しています。

そんな旧車王の評判を調査しました。

目次
スポンサーリンク

旧車王とは

旧車王は、「乗られなくなったクルマにもう一度魂を吹きこむこと」を役目として、旧車や希少車など、一般的な買取販売業車には扱いにくいようなクルマに特化して事業を行っている中古車販売会社です。

昨今の、国内外の旧車ブームにより旧車相場価格の高騰がみられますが、旧車王は流行りに乗って参入したわけでなく「旧車の取扱に関するノウハウや修理修復技術への自信、車に対する情熱は日本一」と謳い全スタッフが高い志で「リサイクルと循環型社会への精進となり社会問題解決の一助になる」と取り組んでいる会社です。

スポンサーリンク

旧車王はトラブルが多い?

口コミなどで、「最悪です。査定士に旧車の鍵を無くされ、査定士の上司に連絡したらクレーマー呼ばわり」であったり、「査定時間より、本社上司との調整に時間がかかり丸1日潰される。査定額が低く話にならずで査定士の力量と得意車種によって違うかもしれない。」などの声がありました。

査定士が鍵を無くしてしまうのは、危機管理不足と言えるので利用者からすると災難で信用問題になります。

他には査定士によって査定額が変わってしまい、利用者の本望に届かない結果になることもあるかもしれません。

ただ、今回紹介した旧車王は全体的に好評価が多く、査定士の対応も丁寧で安心という声が多く、上記のようなトラブルはごくわずかです。

スポンサーリンク

旧車王の良い口コミ:クラシックカーの高額査定が期待できる

「旧車王」という名前そのままですが、旧車・クラシックカーに特化した買取サービスのため、20年以上の歴史があり、他社では追従できないほど信頼と実績があります。

中でも、旧車王を利用したユーザーからは、旧車王が積み上げてきた豊富な経験から「希少車に詳しい」「旧車の勘所をわかっている」などと高評価が多いです。

今では旧車やクラシックカーを乗っている人は少なくなっている中、様々な理由で手放そうとしている、旧車・クラシックカーを所持している方には、旧車王で査定してしてみてはいかがでしょうか。

旧車王のスタッフだからこそ、オーナーの思いも汲み取りつつ、大事にしてきた愛車のいいところをたくさん見てくれると言えます。

スポンサーリンク

旧車王とネクステージだとどっちがおすすめ?

ここまで旧車王について紹介してきました。

最後に、旧車王がおすすめの人、ネクステージがおすすめの人をそれぞれ紹介します。

まず、旧車王に向いている人は、年式が古く、「希少車」と呼ばれる車の売却を考えている方にオススメと言えます

理由として、旧車王は旧車に特化して20年以上買取を続けているからです。「旧車に関する実績と知識なら、どこにも負けない自信がある」とは、長年の経験だからこそ言えるのではないでしょうか。また全国どこでも無料で出張査定してくれるところも利用車としては嬉しい情報です。

一方、ネクステージは車の無料査定で高価買取を目指す人におすすめです。

理由として、ネクステージでは買取した車を店舗で商品化、ダイレクト販売するため中間マージンが一切かかりません。

営業マンの長年のノウハウで車の価値が落ちる前に販売できるため、高価買取が期待できます。

また、ネクステージはWebから簡単に査定依頼ができること、査定額保証がある事が強みです。

自分の都合に合わせてネットで申し込みできて、査定依頼する際に、車種、年式、走行距離等簡単な情報を入力するだけで、オペレーターから概算価格を伝えてくれます。

大体の見積もりがわかるのは一つの目安としてもわかりやすいです。そこから後日査定担当が実車確認をしにきます。

所有している車によって、条件が異なるため、一概には言えませんが、どの会社も車のこと、今までの利用者、これからの利用者にとって1番良い方法を考えてくれます。

今回は2つの会社を紹介しましたが、一つでも参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次