MENU

ピュアの森が安い理由3つとは?広告費の削減や自社成形のペットボトルなど秘密を調査

今回ですがピュアの森の安さの秘密について調査しました。

目次

ピュアの森が安い理由

天然水ピュアの森ですが安い理由として主に3つあります。

1.広告費の削減
2.自社成形のペットボトル
3.水の原価

安い理由1.広告費の削減

まず1つ目は、広告費の削減。

天然水ピュアの森の宣伝・広告ってあまり見かけないですよね。
主に販売されているのは、岐阜県・愛知県になります。
岐阜、愛知でもテレビCMはされていないので、地元でも知らない人がいるくらい。
Amazonや楽天で通販されているので、全国どこでも飲むことは可能です。

見たこともない・知らない・安すぎるため、怪しいと思った人も多いはず。
しかし、広告ではなく口コミだけで広がり、今、知名度が上がりつつあります。
こういった広告費がかからないため、かなりコスト削減出来ている事が安さの秘訣です。

安い理由2.自社成形のペットボトル

2つ目は、ペットボトルを自社で成形しているということです。
製造元にボトリング工場を構え、全て流れ作業で製造されています。
公式サイトでも、製造の様子を確認できるため『安心・安全』を確認できるのも人気の一つですね。

ペットボトルの成形は、元となるプリフォームを熱で成形・殺菌して作っています。
プリフォームとは、ペットボトルを膨らます前の原型のことです。
つまり、通常の空のペットボトルより、体積が小さく輸送コストや保管場所も大幅に抑えることが可能になります。

大きさにもよりますが、5分の1〜10分の1の違いがでます。
10tトラックで30万本〜40万本も搬送することが可能になるため、輸送のコストも大幅に減らせるんです。

安い理由3.水の原価

3つ目は、水の原価がほとんどないこと。

天然水ピュアの森は、環境省選定「名水百選」に選ばれた岐阜の長良川から採水されたナチュラルウォーターです。
本社は、岐阜県関市「株式会社ビクトリー」で、国産なのでとても人気が高いですね。

ボルヴィックなどの外国産も安いですが、輸入代が上乗せされている分、コストがかかっています。
しかも外国産に、少し抵抗がある人には飲みづらいですよね。

ピュアの森は、生産地の水を採水しているため、水の原価がかからず、かなりコスト削減に繋がっています。

ピュアの森の悪い口コミ

安い一方で下記のような悪い口コミも見られました。

・入れ物ギリギリまで注入されていて、不便
・あまり近くで売っていない
・形が丸いので少し背が高い
・ラベルが剥がしにくい

ピュアの森の注意点として、フタを開けると溢れるくらいギリギリに入っているということです。
口コミで書いている人が結構いて、容量以上入っているのでは?とも考えられます。
そう考えるとお得ですが、こぼれやすいので開けるときは慎重に。

また、販売されている場所が限定されていて、地方だとネットで購入することになります。
フラっと入ったコンビニや薬局での販売があれば嬉しいですよね。

ペットボトルの形も好き嫌いが分かれているように思います。
片手で持ちやすい四角ではなく、丸っこい形。
500㎖も2ℓも丸く、容量の関係で少し背が高くなっているそうです。
購入した人の中には、冷蔵庫に若干入らない高さになるため、入れ物を移している人もいました。

他にも、ラベルが剥がしにくいという声もよく見かけました。
資源の分別のため、ラベルを剥がすのは大事なことですよね。
ピュアの森は、ラベルレスのものも通販しているので、ストレスフリーでゴミに出すこともできますよ。

ピュアの森の良い口コミ

もちろん、良い口コミはたくさんありました。

・安い上に、圧倒的に美味しい
・ペットボトルのデザイン、のどごし全ていい
・癖がなく飲みやすい

まず多かったのが、値段がとにかく安いという声です。
安くてメーカーに馴染みがないので不安という人もいましたが、口コミもよくて飲みやすいことでリピートしだしたそうですよ。

ペットボトルがキラキラしているデザインで、丸形なのが掴みやすいという声もありました。
ボトルに「感謝」の文字が印字されていたという人もいてオシャレな加工がされています。
ラベルも、緑基調でいかにも自然の恵みって感じでシンプルです。

ボトルの硬さは個人差があって、硬すぎず柔すぎずという感じ。
ただ、容器ギリギリまで入っているので強く握りすぎるとこぼれちゃいます。

水の味は「無」といった感じで、癖がなくのどごしがいいそうです。
ウォーターサーバーを使用している人も、こちらの水の方が安くて飲みやすいという声もありました。

コーヒーを淹れたり、氷を作ったり、今では1日2ℓの水を推奨されていますので、すぐ「水」って消費してしまうんですよね。
そこで、安くて飲みやすいピュアの森はかなり重宝できるのではないかと思われます。

ピュアの森をより安く購入するコツ

ピュアの森をさらにコスパよく購入したいのであれば、まとめ買いがおすすめです。(2022年11月現在)

楽天の場合
500㎖1本 50円+送料690円=740円(税込)
1ケース(2ℓ×6本) 1,190円(税込)
1ケース(2ℓ×12本) 1,830円(税込)
1ケース(500㎖×24本) 1,377円(税込)
1ケース(500㎖×48本) 2,580円(税込)
1ケース(500㎖×240本) 10,640円(税込)
最大1本44.3円になります。
楽天ユーザーなら、ポイントも貯まってさらにお得です。

Amazonの場合
1ケース(500㎖×24本) 1,350円(税込)
1ケース(500㎖×24本×2) 2,640円(税込)
最大1本55円にもなります。
Amazonプライム会員ならもっとお得に買い求めることができますね。

Yahooショッピングの場合
1ケース(2ℓ×6本) 1,190円(税込)
1ケース(2ℓ×6本×2) 1,771円(税込)
1ケース(500㎖×24本) 1,372円(税込)
1ケース(500㎖×48本) 2,680円(税込)
最大55.8円になります。
PayPayでポイント還元があるので、もっとお得になります。

賞味期限は、製造から約2年となっています。
いざという時にも、水があると便利ですのでまとめて購入しておくのもいいですね。

ちなみに、ピュアの森には定期便などがなく契約する必要もないので安心です。
ただ自分で購入しないといけないのが、少し手間になります。

ピュアの森はどんな人に向いている?

普段から、水を大量に消費している人にはコスパもいいのでおすすめです。
また赤ちゃんのミルクにも使用できるということで、プレママや新生児のいる家庭には、必需品になりそうですね。

ただ持ち運ぶのにかなり負担がかかるので、通販にすると手間も減ります。
楽天・Amazon・ヤフーショッピングでそれぞれポイントも溜まるので、お得に購入しましょう。

水にあまりこだわりがなかった人でも、一度飲むと他の水が飲めなくなった人もいました。
宣伝がなくても口コミで広がっただけあって、かなり信用性もありますね。

ラベルフリーも販売しているので、ゴミの分別も楽にできるのが嬉しいです。

日常的に運動している人、健康的に水を飲んでいる人、小さな子供がいる家庭にはコスパがいいピュアの森が家計にも優しくておすすめですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次