MENU

川越女子高校はお嬢様学校?かわいい制服、イベントが盛りだくさんなど評判を調査

※当サイトはプロモーションが含まれています。

今回は川越女子高校の評判を調査しました。

目次
スポンサーリンク

川越女子高校とは

埼玉県立川越女子高等学校(さいたまけんりつかわごえじょしこうとうがっこう)は、埼玉県川越市六軒町にある県立女子高等学校です。

通称は「川女(かわじょ)」。

普通科の偏差値は69(2023年現在)で埼玉県ではトップクラスの偏差値の進学校です。

2学期制の65分授業で、充実した授業時間を確保しています。

教育目標は「学力の向上」「人格の陶冶」を柱に組織的教育活動を展開し、進学実績の向上を図るとともに、生徒が主体的に学ぶ「質の高い授業」を掲げています。

2006年からスーパーサイエンスハイスクールに指定されていて、理数系教育の先進研究校・センター校として、国際的に活躍できる科学系人材の育成に取り組み、生徒の高い志の育成に力を入れています。

埼玉県教育委員会「進学指導重点推進校」の指定校でもあります。

勉学のみならず、HR活動や生徒会活動、部活動、学校行事に意欲的・熱意的に取り組み、川女の3年間で、「自ら考え、自ら決断し、自ら行動する」ことを目標としています。

スポンサーリンク

川越女子高校はお嬢様、お金持ちの学校?

川越女子高校はお嬢様、お金持ちの学校との噂がありますが、県立の高校のためお嬢様やお金持ちの子ばかり通う学校とは限りません。

全日制の公立高校の学習費は1年間で約46万円です。

私立高校の平均額は約97万円です。

3年間の学習費の総額は公立高校は約137万円で、私立高校は約291万円でおよそ2倍の負担となっています。

川越女子高校の初年度納入金(2021年度参考)は、以下の通りです。

○入学手続き時
•入学金 5,650円
•その他 40,000円
○1年時終了まで
•授業料 118,800円
•その他 158,400円(PTA費、後援会費、空調設備費など)
合計 322,850円

入学の際には、その他制服(夏、冬)や体操服、靴、教科書などの購入が必要です。

1年にかかる金額は公立高校のため、私立高校ほどかからず、高校の学費が特別高いというわけではないので、お嬢様・お金持ち学校とはいえないのではないでしょうか。

 また、2023年現在では、『高等学校等就学支援金制度※』を利用することで学費の負担を抑えることができるため、学費面だけでいえば一般家庭でも入ることのできる高校です。

※高等学校等に通う所得等要件を満たす世帯(※年収約910万円未満の世帯)の生徒に対して、 授業料に充てるため、国において高等学校等就学支援金を支援する制度

スポンサーリンク

川越女子高校の良い口コミ1:制服がかわいい!

川越女子高校の制服は、紺色のベスト、スカート、ブレザーです。

見た目はシンプルですが、昔からの伝統の制服で、川越女子高校の制服に憧れて入ったという方の口コミがありました。

また、川女の制服は愛着があり誇りを持っている方も多くいます。

校則が厳しくはないので、夏にはポロシャツ、冬にはカーディガンやセーター、ジレを着たり、制服にピアスやブローチをつけたり、好きな丈の靴下を履いたりしてシンプルだからこそ自分好みに制服をアレンジして可愛く着こなしている方もいるようですね。

女の子は制服で学校を選ぶことも多いので、シンプルな川越女子高校の制服をアレンジして可愛く制服を着たいと目標を持って勉強することも良いことですね!

スポンサーリンク

川越女子高校の良い口コミ2:イベントが盛りだくさん

川越女子高校のイベントは盛りだくさんで、新入生歓迎会から始まり、球技大会、体育祭、紫苑祭、林間学校、修学旅行、ロードレース大会、三送会などがあり、全てに全力で取り組むのが川女の良いところという口コミがありました。

基本的に全てが生徒主体でやっているので楽しく、体育祭実行委員や文化祭実行委員など有志活動で行っています。

球技大会では、ドッヂボール、ソフトバレー、バレー、バスケの4種目の中から1種目を選択し、それぞれの種目をクラス対抗で戦うため一気にクラスの子と仲良くなる機会です。

体育祭では、各学年1クラス毎に団を組み、それぞれの色の団で戦いを繰り広げます。

一番の目玉は華やかな応援合戦で各団が思い思いの衣装を作り、ダンスで会場を盛り上げます。

上級生を中心に後輩へ振り付けなどを教えていくため、先輩との親交も深まります。

「紫苑祭(文化祭)」は毎年9月に開かれ、毎年1万人以上が来校します。

紫苑祭実行委員会は生徒で構成されるメンバーが運営などの中心を担います。

プログラム作りから各イベントの管理、門作りに至るまで、すべて生徒主体で行います。

紫苑祭のあとの、川女生限定の「後夜祭」では、涙あり、笑いありの川女一番の目玉イベントがあります。

勉強だけでなく、生徒全員がイベントに力を入れていて、同じ方向に向かって先輩や後輩関係なく親交が深まる学校のイベントは青春の醍醐味ですね!

川越女子高校はどんな人に向いている?


川越女子高校は以下のような方に向いていると思います。

•女子校に行きたい方

•文武両道を目指す方

•イベントにも力を入れたい方

川越女子高校は県立高校では珍しい女子校です。偏差値も高く、勉強をする環境が整っているだけでなく部活動も豊富で施設•設備が整っていてとても恵まれています。

また、体育祭や球技大会、文化祭も生徒主体で自分たちで考えて行うことができるのも川越女子高校の魅力ですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次