MENU

ジャパンレールパスが安すぎ!なぜ安い?実際に利用した方の口コミを紹介

※当サイトはプロモーションが含まれています。

ジャパンレールパスは、外国から日本を観光目的で訪れるかたのみ購入できる特別企画乗車券でJRグループ全線(一部除く)を、7日間、14日間、21日間定額で日本全国旅行することのできる、格安きっぷです。

7日間の旅行の場合、普通車 ¥33,610、グリーン車¥44,810(2023年4月13日現在)と激安価格で利用できます。

そうしたジャパンレールパスですがなぜ低価格で提供しているか考察しました。

目次
スポンサーリンク

ジャパンレールパスの安さの秘密

ジャパンレールパスを低価格で提供できる理由ですが次のような理由があるのではないでしょうか。

理由1:JRグループ従業員の負担軽減につながる

日本人にとっては慣れている路線でも、海外の方からすると複雑です。
また、JRグループ従業員にとっても、きっぷの値段や割引の説明などを、外国人ごとに英語や中国語で説明するのは手間と時間がかかります。
JRほぼ全線乗り放題になれば、外国人にとっても、旅先に来て難しい路線の値段を確認する必要はなく、従業員にとっても外国人の案内にかかる負荷の軽減につながります。ジャパンレールパスは多くの外国人に利用してもらうためにも、低価格で提供しているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

理由2:意外と移動しない人が多い?

JRグループ全線-新幹線を利用できるジャパンレールパスですが、価格の高い新幹線を使えば使うほどお得になりやすいです。

しかし、新幹線をはじめ、旅行中にたくさん移動する方は意外と少ないのではないでしょうか。
飲み放題や食べ放題の考えに近いと思いますが、一見お得に感じて利用しても意外と元が取れていないこともあるはずです。

スポンサーリンク

ジャパンレールパスの悪い口コミ

ジャパンレールパスが安い分、以下のような悪い口コミがありました。

みどりの窓口が混む

ジャパンレールパスを使用して、みどりの窓口で座席指定券を取るためなどに立ち寄るので混み合うことがあるようです。

外国人が乗るので混み合って日本人が新幹線の座席を取れなくなる

ジャパンレールパスは外国人が旅行のために、ひかりを多く使用して指定席を多く取るので日本人が仕事や旅行で座席を取ろうとしても席が取れなくて困ることが一定数あるようです。

マナーが悪い

ジャパンレールパスを利用するために、みどりの窓口を利用する方が、寝転がったり、座り込んだりして一部マナーが悪い方が集まるようです。
乗り放題ということで、電車マナーの説明をされていない方もいるので、電車の乗り方のマナーが悪い方がいるようです。

スポンサーリンク

ジャパンレールパスの良い口コミ

ジャパンレールパスの良い口コミは、以下のようなものがありました。

インフォメーションの対応が良い

ジャパンレールパスを使用した外国人の方は、外国人インフォメーションで英語、中国語、韓国語で新幹線や電車のこと以外にも丁寧に案内してもらえたようです。

価格が安く便利

ジャパンレールパスを利用した方は、ほとんどのJR線を利用することができて、定額で旅行中に使用することができるので安くて便利という口コミがあります。

定額で日本全国旅できるので、各地域での経済効果が期待できる

ジャパンレールパスは定額で日本全国旅行できるので、日本にとっては各都道府県で観光してもらえるチャンスです。
各県で観光をしてもらうことができて、お金を使ってもらえることはメリットでもあります。

スポンサーリンク

ジャパンレールパスはどんな人に向いている?

ジャパンレールパスは次のような方に向いていると考えます。

・きっぷなどの購入に迷わず、旅行したい外国人の方
・全国各地を旅行したい方
・電車や新幹線が好きな方

新幹線で長い距離を何度か移動する方、旅行する方にとってはとてもお得です。
移動間のチケットの購入などに時間をかけたくない、いろんな場所を観光したい外国人観光客にとっても良いサービスと言えるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

目次