MENU

中古のギャランフォルティスが安い理由とは?修繕費が高い、車の形など評判を調査

※当サイトはプロモーションが含まれています。

今回は中古のギャランフォルティスが安い理由について解説します。

目次
スポンサーリンク

中古のギャランフォルティスが安い理由

中古のギャランフォルティスが安い理由、それは「あまり人気が高くないから」だと考えられます。以下に詳しく述べていきます。

安い理由1:維持費が高い

ギャランフォルティスの人気があまり高くない理由の1つとして考えられるのは、維持費が高くなりがちという点です。

中古のギャランフォルティスは、エアコンのコンプレッサーやオルタネーターといった部品が、経年劣化によって故障しやすくなっていることがあります。
どちらも自動車を走行させる上で非常に大事な部品であるがゆえに、もし故障してしまったらその修繕費は非常に高くついてしまいます。

また燃費があまり良くないため、月々の費用がかさむ点が挙げられます。

このように、修繕費の面で人気が低くなっていると考えられます。

スポンサーリンク

安い理由2:車の形が微妙?

さらに、人気があまり高くない理由の2つ目は、その車の形にあるとも考察できます。

ギャランフォルティスは、セダン型と呼ばれる車の形をしています。この形こそが、不人気車となった一番大きな要因だと考えられます。

まず、セダン車は、車高が低く車内に荷物をたくさん積むのが難しいという特徴があります。
セダン車は、様々な自動車と比較して平べったい形をしています。よって、家具や自転車といった高さをとる荷物を積んで運搬するのが難しいです。
さらに、ボンネットや車室が大きいため、トランクスペースはかなり小さめです。例え高さを取らない小さな荷物だったとしても、トランクスペースに積むことのできる荷物の量は相当限られてしまいます。

近年は、トランクススペースが大きく、荷物をたくさん積んで運べるファミリーカーなどに人気が集まっているため、相対的にギャランフォルティスの人気は落ちてしまうでしょう。

さらに、セダン車はその構造上、シートの位置が低く乗り降りがし辛いという特徴があります。
シートの位置が低く、重心も低いため自動車を運転するうえでは安定しますが、年配の方や妊婦の方を乗せて乗り降りするのは厳しいでしょう。

これらの理由により、修繕費が高くなりがちで、セダン車であるギャランフォルティスは不人気となってしまい、需要が減って中古価格が下落したと考えられます。

スポンサーリンク

中古のギャランフォルティスの悪い口コミ

ギャランフォルティスは、そのパワーと維持費についての言及が非常に多くありました。

まず走りです。見た目に反してパワーが少し足りないといったコメントがありました。「高速道路で100km/hを超えると速度が上がりずらい印象がある。それによって追い越しがちょっとし辛い。」といった所有者からの声もあり、所有者もそのパワーについて少し不満を持っているようでした。

さらに、維持費についてです。ギャランフォルティスは、燃費を筆頭に維持費が高くつきやすい自動車となっています。
車の所有者からのコメントをまとめると、ギャランフォルティスの実燃費は9~13km/Lと、決して良い数値とは言えません。近年の自動車の平均実燃費が20km/Lを超えることを含めて考えると、その燃費の悪さを顕著に感じられるでしょう。

このようにギャランフォルティスは、所有者にとっても不満と感じる点があるようです。

スポンサーリンク

ギャランフォルティスの良い口コミ

続いて良い口コミについてもまとめていきます。
ギャランフォルティスは、その見た目が気に入って購入したユーザーが多くいました。この自動車は、同三菱のランサーエボリューションをベースに設計された自動車であるので、見た目がかっこいい、とコメントしている方がたくさんいました。

また、その走りについてのコメントも多くありました。上記の通り、このギャランフォルティスはセダン型ですが、このセダン型であるからこその利点について言及してる人もいました。
セダン型は、車高が低い分重心も低いので、走行安定性が非常に優れています。安定したドライブや長時間の運転をしたい方には最適な自動車であると言えるでしょう。疲れにくい分、疲れから起きやすい事故なども防ぐことができるので、より安全に運転することができるでしょう。

このように、ギャランフォルティスはセダン型であるからこその特徴が所有者に高く評価されていました。

スポンサーリンク

中古のギャランフォルティスはどんな人に向いている?

https://twitter.com/CBR250R28312239/status/1197385804294672384?s=20&t=A2sMPY7Sw0J4QNZK7uI3hQ

最後に、この車はどんな人に向いているかについてです。それはずばり「安く走りを楽しみたい人」でしょう。

ギャランフォルティスはそのセダン型という形から不人気車となってしまっていますが、それ以外は際立った欠点などは特に見当たりません。かえって、中古価格不相応の良い走りを楽しむことができるでしょう。

上記の通り、ギャランフォルティスは物を詰め込んで運搬するのには向いていませんが、その走りだけを純粋に楽しみたいと考える方にとってはあまり気にならない問題かもしれません。

走りを楽しめる自動車の購入を検討している人にとっては、ギャランフォルティスは非常に賢い選択であるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次