MENU

CX5の中古が安い理由3つ!注意点や後悔した声も?デザイン性に優れて走りやすいなど良い口コミも調査

※当サイトはプロモーションが含まれています。

マツダのCX-5について紹介します。

目次
スポンサーリンク

マツダ CX-5の中古が安い理由

今回はCX-5の中古車の安い理由について紹介します。

理由は「人気が出ない」からといえます。その理由は、主に次のとおりです。

  1. 内装のデザイン面で、後部座席が狭いこと
  2. 車づくりが独善的になっている
  3. 価格帯を上げ過ぎた

デザイン面を工夫するのは、とても難しいといえます。

外面と内面のバランスが偏ってしまうとダサくなり期待外れになってしまいます。

マツダはデザインで評価されている部分が大きく、内装面で、今回は後部座席が狭かったり、トランクスペースが狭く荷物が乗せづらいなどの意見がありました。

そのデザインについての評価も、「かっこいい!」という意見の反面「やり過ぎ」などといった意見もあり賛否両論です。

新しい顧客を掴もうと新しい価値観の提供は素晴らしいですが、ユーザーの反応も取り入れてほしいですね。

そして、「価格帯を上げ過ぎた」という点。

新しい機能などの充実により、新車価格が高騰し、既存ユーザーが新しいマツダ車に乗り換えようと思えず、マツダ離れしてしまうことも。

以上の点がマツダ車の人気がなくなり、中古車が安くなっている理由といえます。

街で走っているマツダ車を見ると高級感あって2度見してしまうこともありますが、購入を検討している際は展示会で実車をみたり、ディーラーで試乗してみることをオススメします。

スポンサーリンク

マツダ CX-5の悪い口コミ

ここからはマツダCX−5の悪い口コミを紹介します。

  • ボディサイズが大きく運転に気を使う
  • オートワイパーの作動条件がおかしくなる時がある
  • センターディスプレイが小さい

大きくはこの3つがあげられました。

CX-5はミドルサイズのSUV車としては標準サイズです。しかし他車SUV車と比べ、全幅は別で非常にワイドな設計になっています。

そのため、狭い路地や住宅街の運転は気を使います。

また、CX-5は美しいスタイリングを実現するためボンネットが長く確保されており、ボディ感覚を掴むことが難しいという欠点も見られます。

CX-5にはオートワイパー機能が標準装備されており、雨天の際、ワイパーが自動で作動してくれるという優れた機能があります。

しかし、そのオートワイパーの機能の作動条件が曖昧で、雨が降ってもないのに急にワイパーが作動したり、逆に雨が降っているのにワイパーが作動しなかったりと言う症状もあるそうです。

CX-5には7インチのWVGAディスプレイが標準装備されています。カーナビ機能だけでなく、様々な設定やオーディオの操作などを行うことが可能です。

しかし、7インチというサイズは小さく、競合車種でのディスプレイは9インチ以上。使い勝手は悪くないですが、サイズが小さく見づらく感じてしまうこともあります。

スポンサーリンク

マツダ CX-5の良い口コミ

続いて、マツダCX-5の良い口コミを紹介します。

  • ディーゼルターボの動力性能と燃費のバランス
  • デザイン性(特にフロント)がよく購入しました
  • 走りのフラット感

以上がCX-5の良い口コミとして多く見られました。

CX-5のディーゼルターボの動力性能と燃費のバランスとして、ディーゼルとしてのパワー感があり、悪路もどんどん進むような感覚がありつつ、燃料の減りが少なくありがたい。という意見がありました。

運転の仕方によって燃費は変わりますが、ディーゼルだと燃料は軽油ですし、燃費がいいと聞くと、経済的で嬉しい情報です。

CX-5のデザイン性が良いという点については、口コミの中でも多い意見でした。

特に前面の顔と言われる、「ライトや、ボンネットのシャープさ」、中には「グリルとエンブレムのバランス美」と細かく見ているユーザーもいて、マツダのお洒落や、デザインを褒める声が多く見られました。

CX-5の走りのフラット感は、旧道の荒れた路面、車線変更、線路などの轍、信号の右左折時など幅広い場面で、柔らか過ぎず、硬過ぎずの乗り心地に好印象を持っている方もいるようです。

スポンサーリンク

マツダ CX-5はどんな人に向いている?

ここまで、マツダ CX-5の中古車が安い理由として、口コミなども含めながら紹介しました。

マツダCX-5が向いている方は、ずばり1人2人でアウトドアが好きな人に向いていると言えます。

理由として、様々なグレードがあるので、グレードは用途にあわせて選べますが、悪路などを進み森の中でのキャンプや、冬のスキー登山など、ディーゼル車でAWDを選択しておけば、困ることはないでしょう。

また前席での乗車であればゆったり座れます。そして、後席やトランクルームを荷物置きとして活用すれば、荷物量が多くても、車に載せたまま長距離移動もストレスフリーで運転に集中できて、満足度が高いと言えます。

アウトドアが好きで、お洒落なマツダCX-5を安く手に入れてみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次